藤沢善行ファミリークリニックが目指す医療

院内写真

皆等しく一回限りの命を生きる私たち人類。
老いも若きも、男も女も、日本人も外国人も、21世紀という時間と地球という空間を共有しています。
藤沢善行ファミリークリニックでは「同じ時空を生きる患者さんの喜びを自分たちの喜びと感じる医療、患者さんの痛みを自分たちの痛みと感じる医療」の実践を目指します。

当院のあゆみ

2005年3月 「藤沢本町ファミリークリニック」として、本藤沢(最寄り:小田急江ノ島線藤沢本町駅)に開院
2007年10月 「医療法人社団孝誠佑覚会(こうせいゆうかくかい)」として、法人化
2014年8月 居宅介護支援事業所「いきるけあ」を開業
2021年4月 善行駅東口駅前に移転。「藤沢善行ファミリークリニック」と改称

スタッフ構成

医師11名
看護師10名
ケアマネージャー 3名
事務員 9名
運転手 4名

(2021年4月現在)

認定等

  • 在宅療養支援診療所
  • ニコチン依存症管理料
  • 結核予防法指定診療所
  • 生活保護法第49条指定医療機関
  • 身体障害者福祉法第15条指定医
  • 被爆者一般疾病医療機関
  • 労災保険指定医療機関
  • 藤沢市予防接種嘱託医
  • 在宅緩和ケア充実診療所